洗顔(クレンジング)する際の注意点とは?

洗顔(クレンジング)する際の注意点とは?

 

メイクは女性の方ならほぼ毎日、

 

されていますよね。

 

なので、顔はみなさんほとんどの方が

 

洗っていると思います(笑)

 

無意識に顔を洗っている

 

方も多いのでは?

 

いくら高い化粧品やスキンケアを

 

付けても、間違った洗顔を

 

していると、すべて水の泡に
なってしまいます!

 

自分で気が付かないうちに

 

肌を傷つけている可能性

 

があります!

 

 

まず洗顔する際、4つの注意点をチェック

 

 

  1. 手はしっかり洗って清潔な状態
  2. 液体でも固形でも必ず泡立てる
  3. 力では決して洗わない
  4. 泡で優しく洗う

 

上記を守らないで、洗顔をすると

 

肌を傷つけながら、毎回洗って

 

しまうので、

 

肌の老化を自分で促しているんです!

 

 

洗顔とマッサージは肌を悪化させる!?

 

 

洗顔しながら、マッサージを

 

する方が多く見受けられます。

 

マッサージは良くありません!

 

顔に洗顔料をつけているのに、

 

マッサージを加えると、

 

さらに洗顔料が顔に滞在する

 

時間が長くなり、かえって、

 

乾燥を促してしまい、

 

うるおいや肌のバリアー

 

を取ってしまっているんです。

 

 

洗顔する際のおすすめはコレ!

 

 

洗顔料を使う際、

 

泡立てて顔につけていますか?

 

手だけで洗顔をするのは

 

注意が必要です。

 

 

洗顔する際、絶対オススメ

 

するのは、

 

泡立てネットを使って細かい泡を作ること。

 

そして、泡で優しく汚れを

 

吸着するイメ―ジで

 

洗ってください。

 

洗顔ひとつで、うるおいや

 

乾燥が予防できます!

 

※重複になりますが、

 

マッサージは不要です。

 

洗顔するもっとも効果的な回数はあるの?

 

 

洗顔やクレンジングを毎日

 

おこなうかと思いますが、

 

お肌を傷めない

 

効果的な回数が

 

ありましたので紹介

 

します。

 

1日の回数は何回が良い?

1日2回洗顔するのが

 

よいですね。 

 

1日に洗うタイミングはいつ?

洗うタイミングは、朝と夜に

 

洗顔するのが良いですね。

 

 

朝に洗うのが良い理由

 

朝に洗うのが良い理由は、

 

夜、寝ている間に皮脂が

 

分泌されているので

 

その皮脂を洗い流す必要があるため。

 

そして、余分な皮脂や

 

汚れは寝ていても

 

出てきます!

 

そして、肌が乾燥しやすい

 

ので、十分な保湿が

 

欠かせません。

 

夜に洗うのが良い理由

 

夜に洗うのが良い理由は、

 

夜はほとんど外の空気に

 

肌が触れているので、

 

汚れやほこり、そして

 

ストレスによる外的刺激が

 

どんどん蓄積して溜まってきちゃう

 

んです。

 

溜まった汚れをしっかり

 

洗い流さないと、

 

毛穴が詰まり、皮膚呼吸が

 

できなくなるのと同時に

 

菌が発生して

 

またたくまに繁殖していくのです。

 

それがニキビになって、

 

肌荒れとなってしまうんですね。

 

まとめ

 

 

洗顔の注意点について、

 

紹介してきましたが、

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

洗顔やクレンジングひとつで実は、

 

かなりうるおいのあるお肌へと

 

改善できるんです。

 

 

肌が一度乾燥や菌が

 

繁殖してしまうと、

 

元に戻すには

 

かなり時間がかかってしまいます。

 

 

 

肌の状態が悪い中、

 

いくら保湿やスキンケアをしても

 

肌に入っていかず、

 

表面だけがベタつき、

 

その良いとされている

 

保湿剤がかえって菌のエサと

 

なり、繁殖を増長させてしまう

 

結果になるんです。

 

 

なので、手はしっかり洗って

 

清潔な状態で

 

お肌に触れる意識づけを

 

することから始まります。

 

 

沖縄産の泥成分(クレイ)で

 

しつこい汚れだけを

 

吸着して洗い落とし、

 

明るい肌を手に入れましょう♪

 

 

※在庫残りあとわずか

 

 

 

 

 

>>キヌレのあれこれ記事へ